被写体に寄る!:カメラ女子「きょん♪」の簡単ステキ写真術

カメラ女子「きょん♪」の簡単ステキ写真術

被写体に寄る!

2008年05月06日 Comment(0) Trackback(0)
写真に撮りなれていないかたに共通することは、被写体が小さすぎることではないでしょうか?

例えば・・・

・風景に対して人物が小さすぎる
・モノ全体を撮ろうとして小さく写してしまう

など、被写体が小さく写ってしまう結果、インパクトの無い写真になりがちです。

なので、ここはひとつ
思い切って被写体に寄って写真を撮る
ということをオススメします。


風景写真でありがちな失敗は、
建物のそばに人物が立ってしまうこと。
いざ撮影したら人物は豆粒状態・・・。

この写真のように、もっと人物に寄る、
もしくは寄ってもらうことで、建物と人物の
バランスが良くなります。

ついついお料理全体を撮ろうとすると、
テーブルの上の余計なものが入り込み、
ごちゃごちゃした印象に。

この写真のように撮りたい部分だけを切り取る
ことで、被写体のインパクトが強くなります。
フレームからはみ出すくらいの気持ちで!

全体を撮ろうと思わず、そのモノの良い部分だけを切り取るくらいの気持ちで撮ると、いつもと違ったプロっぽい写真が撮れるかも♪

被写体の一部だけを切り取るって簡単に言うけど、結構勇気がいるんですよ。
どうせなら全体を入れないともったいない!みたいな・・・(笑)
だけど、被写体の必要な部分だけにクローズアップするととてもインパクトのある写真になるので、勇気を出して試してみてくださいね!

と言うワケで・・・

【簡単にステキな写真をとるコツ】
思い切って被写体に寄る!

ですよ♪


スポンサーリンク

 
この記事をソーシャルブックマークに追加すると、いつでも読めます。






【ミーナ’sストラップ】ミーナ 一眼レフ用カメラストラップ 【ハクバ’sストラップ】
ハクバ 一眼レフ用カメラストラップ
【工房 絲’sストラップ】
工房 絲 一眼レフ用カメラストラップ
【Acru’sストラップ】
可愛くてリーズナブル!種類も豊富です!
メール便OKも魅力♪
楽天市場で探す>>
ヤフーで探す >>
カメラ用品老舗メーカー品質ながら、1500円前後というコスパが魅力。
楽天市場で探す>>
ヤフーで探す >>
セミオーダーなので自分だけのストラップが作れます♪手編みながら価格は3〜5千円!!
工房 絲さんHPへ >>
オシャレな本革ストラップといえばココ!少し高いけど長く愛用するほどに味がでる逸品!
AcruさんHPへ >>

関連記事一覧

トラックバックURL

http://na-watashi.sakura.ne.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1643

トラックバック大歓迎です♪
但し、当ブログへのリンクが存在しない、および関連性の無いトラックバックにつきましては受け付けかねますので、ご了承くださいね。

コメントする

コメントとっても嬉しいです!お気軽にコメントください♪
(承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちくださいませ。
また、文字数が全角1000文字以上ですとエラーが表示される場合がございますのでご注意ください 。)

↑ページ先頭へ / 目次へ >> / トップページへ >>


MyBookさんは、Photobackさんと並んで大好きなフォトブックサービス。プリントと製本の質の良さはピカイチ★
フォトブックを作った人にだけわかる手にした感動をぜひ味わってみてください!1冊945円から作れますヨ♪