夏の終わりを探しに・・・その参:カメラ女子「きょん♪」の簡単ステキ写真術

カメラ女子「きょん♪」の簡単ステキ写真術

夏の終わりを探しに・・・その参

2008年09月25日 Comment(5) Trackback(0)


今日(というか昨日)は、PHaT PHOTO写真教室の課題である「夏の終わり」を探しに、鎌倉&湘南へ行ってきました!
課題は3枚提出しなければならないのに、次回の教室まで残り3日で1枚しかクリアしておらず・・・汗
「うわ・・・こりゃやばい・・・どうしよぉ・・・」
と思っていたところに、愛機40Dの故障・・・(〒_〒)ウウウ

うぉぉぉぉ・・・もっと早くクリアしておけば良かった〜!!!
というのは後の祭りでして・・・。
しょうがないので、初代キスデジをタンス(汗)の奥底から引き出し、何とか課題をクリアすることにしました。

さて、「夏の終り」という難しいテーマをクリアするために、言葉から連想するものを考えてみたのですが・・・

・夏=海!
・終り=夕焼け、ノスタルジック


などという、陳腐な想像しか出来ず・・・orz
想像力ナッシングな自分にガックリしながらも、ガックリしている時間もないわけで、
「今日は爽やかな秋晴れに恵まれるでしょう〜♪」
などという、お天気お姉さんのひと言に誘われるがままに撮影へ出向いたのでありました(笑)




「夏の終わり」候補その2(その1は既に撮り終えているので)。

夏の名残りを思わせるような強い日差しに、彼岸花が輝いていたのですが、この花が咲くと
「あぁ、夏も本当に終わってしまうのだな・・・」
と寂しい気持ちになってみたり。。。

ポイントとしては、彼岸花の輝き具合を強調するため、トイカメラ風に周辺光量を落としてみました。




「夏の終わり」候補その3。

由比ガ浜海岸での一枚。
海水浴客が残していったものかなぁ・・・と。
夏を思わせる色のラベルと、誰もいない海が対照的で「夏の終わり」を感じたのでした。

色合いをイエローに傾けることで、捨てられたペットボトルを古臭く表現しています。




「夏の終わり」候補その4。

これはちょっと説明しないと分かりづらいのですが・・・。
(ていうか、直感的に分からないのはアウトとも思われるのですが・・・)

この写真で伝えたいことは「宴の後」。
バックに写る花火のゴミは分かるとして、手前の双葉・・・。
これが砂浜に点々と芽を出していたのですよ。これって何だか分かりますか???

実は「すいかの芽」なのです。

海水浴客がすいか割りやら、すいかを食べ散らかした結果、残された種が芽を出した・・・というわけです。
この芽が傾きかけた日差しに照らされ、影が長く伸びたところに「宴の後」=「夏の終わり」を感じたわけです。

この写真も「終り」を感じさせるよう、トイカメラ風の編集で寂しさを表現しています。




ちなみに、「夏の終り」その1はこちら。

横浜ベイクォーターにて営業中のアイスクリーム屋さんなのですが、アイスの季節を過ぎてお客さんが誰もいないところに「夏の終り」を感じた一枚です。
誰も座っていない椅子がずら〜〜〜っと並んでいるのも寂しさを強調しているかと・・・。

+++++

というわけで、何とか「夏の終り」候補が出揃ったわけですが、皆さんはどの写真に夏の終りを感じましたか?
ワタシはまだ、決めかねています・・・。
というのも、写真の色合いなどをどうしようかと悩んでいるからです。

実は正直、レタッチで色をいじるのはあまり好きじゃないんですよ。
なんか、いじることで納得する=撮影したままの写真が「不完全」みたいじゃないですか。
だから、トリミングとかも許せず、トリミングだけは絶対にしないことに決めています。

だけど、写真教室の先生は、レタッチもトリミングも「アリ」って言うんですよね。
明らかに写真に無いものを付け足したり、削ったりするのはNGって言っていましたが・・・。

そんなわけで、色をいじることに抵抗を感じつつも、色々なパターンでプリントし、しっくりくるモノを選んでいこうかな・・・と思います。

あっ!そうそう!!
実は・・・今回の写真は撮影時に設定ミスがありまして・・・(恥)
参考にならないと判断したため掲載しておりません。普段使い慣れないカメラを使うとダメですね・・・反省。


スポンサーリンク

 
この記事をソーシャルブックマークに追加すると、いつでも読めます。






【ミーナ’sストラップ】ミーナ 一眼レフ用カメラストラップ 【ハクバ’sストラップ】
ハクバ 一眼レフ用カメラストラップ
【工房 絲’sストラップ】
工房 絲 一眼レフ用カメラストラップ
【Acru’sストラップ】
可愛くてリーズナブル!種類も豊富です!
メール便OKも魅力♪
楽天市場で探す>>
ヤフーで探す >>
カメラ用品老舗メーカー品質ながら、1500円前後というコスパが魅力。
楽天市場で探す>>
ヤフーで探す >>
セミオーダーなので自分だけのストラップが作れます♪手編みながら価格は3〜5千円!!
工房 絲さんHPへ >>
オシャレな本革ストラップといえばココ!少し高いけど長く愛用するほどに味がでる逸品!
AcruさんHPへ >>

関連記事一覧

トラックバックURL

http://na-watashi.sakura.ne.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1835

トラックバック大歓迎です♪
但し、当ブログへのリンクが存在しない、および関連性の無いトラックバックにつきましては受け付けかねますので、ご了承くださいね。

コメント

ぉおおお。

私も自宅庭の彼岸花を 23日に撮ったばかり。

だってさ〜〜〜〜 無いんだもん。>>夏の終わり。

今日、プリントが出来上がって、、職場の人に


【どー考えても秋でしょ】と言われ、凹んでます。

でも もう 時間がない。。。(T_T)

きょんさん、完璧じゃないですか〜!!
江の島も彼岸花もステキ!
特に、ペットボトルが最高です!
忘れ去られた感がひしひしと伝わってきますよ(^_^)v

私は、夏の終わりというより、秋のはじまりになってしまいました。
なかなか難しい〜((+_+))

◆ふくいんちょ
ホント、「夏の終り」って無いですよね・・・。
二度目の課題でここまで躓くと、今後の課題が不安になりますよ・・・(笑)

>今日、プリントが出来上がって、、職場の人に【どー考えても秋でしょ】と言われ、凹んでます。

ふふふ・・・って、笑ってる場合じゃなーい!!
プリントしてないぞ・・・あたふたあたふた・・・汗


◆幸さん
いやいや完璧じゃないですよ〜〜〜!
ホントはもっと納得のいく写真が撮れたんじゃないかなぁ・・・と思うと、自分の気合の無さにあきれてしまいます(笑)

>特に、ペットボトルが最高です!

ワタシもこれだけは納得の一枚です♪
旦那にも「いいねー」って言われました♪v( ̄(││) ̄)v♪ブヒブヒ

すいかの芽を知っているきょんさんが素敵〜♪

説明しなきゃわからない内容はアウト・・・かもしれませんが、
説明を読んでしまったからには
私にとってどの写真よりも印象深い1枚になりました。

◆とことこさん
>すいかの芽を知っているきょんさんが素敵〜♪

そ、そうですかぁ・・・?(;´▽`lllA``
最初はワタシも「?」だったんですヨ。

これが朝顔くらいにメジャーな芽だったら、写真としてもインパクト強いかもしれないんですけどねー(笑)

コメントする

コメントとっても嬉しいです!お気軽にコメントください♪
(承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちくださいませ。
また、文字数が全角1000文字以上ですとエラーが表示される場合がございますのでご注意ください 。)

↑ページ先頭へ / 目次へ >> / トップページへ >>


MyBookさんは、Photobackさんと並んで大好きなフォトブックサービス。プリントと製本の質の良さはピカイチ★
フォトブックを作った人にだけわかる手にした感動をぜひ味わってみてください!1冊945円から作れますヨ♪