皿の4分の3を写す!:カメラ女子「きょん♪」の簡単ステキ写真術

カメラ女子「きょん♪」の簡単ステキ写真術

皿の4分の3を写す!

2008年05月08日 Comment(4) Trackback(0)

お店で美味しいお料理やスイーツをいただいたとき、
「写真にとっておこ〜〜〜っ♪」
と、写真に収める女性の姿をよく見かけるようになりました。

そんなワタシもそのうちの一人なのですが(笑)

で、そんなカメラ女子を観察していると、お料理全体を写そうとする方がとても多い。
これが非常〜〜〜にもったいない!

なぜかと言うと・・・・

全体を写そうとすると「説明写真」になりやすいから。
「美味しそう!」ということより、「こういう場所で食べました」的な写真になってしまうわけです。
しかも、余計なモノまで入ってしまって、イマイチな写真に・・・。

なので、そんなときは
思い切ってお料理に寄って撮影してみましょう!

しかも、皿の4分の3を写す気持ちで!

皿やお料理全体が入らなくてもいいんです。
伝えたい!と思う部分さえ写っていればいいんです。

つまり、必要の無い部分は写さないということです。
そうすることで不思議と美味しそう〜に写りますよ♪

と言うワケで・・・

【簡単にステキな写真をとるコツ】
皿の4分の3を写す!

ですよ♪

スポンサーリンク

 
この記事をソーシャルブックマークに追加すると、いつでも読めます。






【ミーナ’sストラップ】ミーナ 一眼レフ用カメラストラップ 【ハクバ’sストラップ】
ハクバ 一眼レフ用カメラストラップ
【工房 絲’sストラップ】
工房 絲 一眼レフ用カメラストラップ
【Acru’sストラップ】
可愛くてリーズナブル!種類も豊富です!
メール便OKも魅力♪
楽天市場で探す>>
ヤフーで探す >>
カメラ用品老舗メーカー品質ながら、1500円前後というコスパが魅力。
楽天市場で探す>>
ヤフーで探す >>
セミオーダーなので自分だけのストラップが作れます♪手編みながら価格は3〜5千円!!
工房 絲さんHPへ >>
オシャレな本革ストラップといえばココ!少し高いけど長く愛用するほどに味がでる逸品!
AcruさんHPへ >>

関連記事一覧

トラックバックURL

http://na-watashi.sakura.ne.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1665

トラックバック大歓迎です♪
但し、当ブログへのリンクが存在しない、および関連性の無いトラックバックにつきましては受け付けかねますので、ご了承くださいね。

コメント

とても参考になりました!
お菓子やお料理を撮るのが大好きなので♪

黒っぽいお料理は質感を表すのがちょっと難しいですが...(´Д`)

◆ゆきさん
いえいえ、こちらこそ参考にしていただき、
大変光栄です♪

黒っぽいお料理は、確かに難しいですよね・・・。

回りも黒いものばかりなら撮影しやすいですが、
黒いものと明るい色のものが混在していると、
どちらかに明るさが引っ張られてしまうので・・・。

なので、なるべく明暗差が少なくなるようにするか、
あとは、露出補正で適正な明るさになるように撮影するのが
よいのかもしれませんね。

こんにちは~

私は中国四川成都(名物はパンダーと三国文化ですよ)で生まれたの20代なので撮影と日本語の初心者です~ 
ぜひ よろしくお願いしますよ(>_<)

いつも 日系の撮影風格を好きです 

あなたのBOLGを見たら ほんとに 幸せです!!

交流したいです!

今後もあなたのBOLGを勉強します!

PS:私も 暗いの室内と白い料理の光線を つかいことが困ったな……

◆劉さん
コメントありがとうございます!
日本語とても上手ですね!!

世界中の方々からコメントいただけるのは
本当に嬉しいです^^
こちらこそ、今後ともよろしくお願いしますネ♪

コメントする

コメントとっても嬉しいです!お気軽にコメントください♪
(承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちくださいませ。
また、文字数が全角1000文字以上ですとエラーが表示される場合がございますのでご注意ください 。)

↑ページ先頭へ / 目次へ >> / トップページへ >>


MyBookさんは、Photobackさんと並んで大好きなフォトブックサービス。プリントと製本の質の良さはピカイチ★
フォトブックを作った人にだけわかる手にした感動をぜひ味わってみてください!1冊945円から作れますヨ♪