フラッシュ撮影は避ける:カメラ女子「きょん♪」の簡単ステキ写真術

カメラ女子「きょん♪」の簡単ステキ写真術

フラッシュ撮影は避ける

2008年05月08日 Comment(0) Trackback(0)

お料理の写真は、なるべく自然光で撮ったほうが美味しく見えます。

とはいえ、外食時のお料理の撮影は自然光で・・・というわけにはいきません。
自然光の届かない、暗い室内であることが多いからです。

そうすると、何とか写真に収めるため、フラッシュをたいてしまう方が多いのですが、これはちょっとオススメできません。実際、フラッシュを使って美味しそうな写真を撮れたことって少ないですよね?

それならどうやって撮影すればいいのかというと、

フラッシュを使わない

・・・で撮影するのです。

室内が暗い場合は、プラス、ISO感度をあげることをオススメします。
そうすれば、人間の見た目に近い美味しそうな写真が撮れるハズ♪

光源に合わせてホワイトバランスを設定すれば、バッチリですよ!

と言うワケで・・・

【簡単にステキな写真をとるコツ】
フラッシュ撮影は避ける

ですよ♪

スポンサーリンク

 
この記事をソーシャルブックマークに追加すると、いつでも読めます。






【ミーナ’sストラップ】ミーナ 一眼レフ用カメラストラップ 【ハクバ’sストラップ】
ハクバ 一眼レフ用カメラストラップ
【工房 絲’sストラップ】
工房 絲 一眼レフ用カメラストラップ
【Acru’sストラップ】
可愛くてリーズナブル!種類も豊富です!
メール便OKも魅力♪
楽天市場で探す>>
ヤフーで探す >>
カメラ用品老舗メーカー品質ながら、1500円前後というコスパが魅力。
楽天市場で探す>>
ヤフーで探す >>
セミオーダーなので自分だけのストラップが作れます♪手編みながら価格は3〜5千円!!
工房 絲さんHPへ >>
オシャレな本革ストラップといえばココ!少し高いけど長く愛用するほどに味がでる逸品!
AcruさんHPへ >>

関連記事一覧

トラックバックURL

http://na-watashi.sakura.ne.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1666

トラックバック大歓迎です♪
但し、当ブログへのリンクが存在しない、および関連性の無いトラックバックにつきましては受け付けかねますので、ご了承くださいね。

コメントする

コメントとっても嬉しいです!お気軽にコメントください♪
(承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちくださいませ。
また、文字数が全角1000文字以上ですとエラーが表示される場合がございますのでご注意ください 。)

↑ページ先頭へ / 目次へ >> / トップページへ >>


MyBookさんは、Photobackさんと並んで大好きなフォトブックサービス。プリントと製本の質の良さはピカイチ★
フォトブックを作った人にだけわかる手にした感動をぜひ味わってみてください!1冊945円から作れますヨ♪