CD・DVDの選び方と保存方法。:カメラ女子「きょん♪」の簡単ステキ写真術

カメラ女子「きょん♪」の簡単ステキ写真術

CD・DVDの選び方と保存方法。

2010年06月05日 Comment(5) Trackback(0)


写真などのデータは、SDカードやコンパクトフラッシュなどのいわゆる
「フラッシュメモリ」による長期保存は向かないということを、以前記事でご紹介しました。

<過去記事>
SDカードやコンパクトフラッシュは長期保存には向かない。 >>
写真データは、パソコン&CD・DVDに保存を! >>

また、写真データの保存には、パソコン等のハードディスクだけでなく、
CDやDVDへの保存も行うほうが良いということも申し上げました。

ですが、CDやDVDへの保存は良く分からない…
と言う方もいらっしゃると思います。

そこで、今回はCDやDVDへの保存についてお話したいと思います。
 


どのメディアを購入するべきか?

まず、保存の前にCD・DVDの購入のお話から。
CDやDVDにも色々な種類や価格が存在しますが、
写真データを長期保存することだけを目的に考えますと、

◆DVD−R、DVD+Rが適している。
CD−Rも問題ありませんが、容量が小さいことを考えるとDVDのほうが良さそうです。
また、マイナスとプラスの違いは現在は殆どなく、焼き方もほぼ同じだそうです。
念のため、ドライブがどちらにも対応しているか確認してから購入しましょう。

ちなみに、Rは書き換え不可で不便だから、RWなどの書き換え可能ディスクにしよう…
と言う方もいらっしゃると思いますが、RWは長期保存には向いていないそうです。

片面1 層式や片面2層式といったものもありますが、片面1 層式のほうが取り扱いが楽なので、
慣れていない方は片面1 層式を選ぶ方が良いでしょう。


◆格安のものは避け、国産のDVDを使うこと!
格安のものは質が悪いなどの理由で書き込めなかったり、書き込めても再生できなかったり、
書き込めたと思ってもしばらくすると再生できない…などの不具合に見舞われることも!

それなら、最初から信頼できる国内メーカーの国産メディアを購入する方が安心ですし、
書き込みエラーが少ないことを考えると結果的に安上がりです。
国産CD・DVDとしては、 太陽誘電(That’s)TDK日立マクセル…などがメジャーかな…と。
「日本製」などと書いてあることを確認しましょう。

また、長期保存するなら、盤面の堅いものや長期保存向きと謳っているものを
購入するとなお安心ですヨ。



CDやDVDへの保存方法

CDやDVDへの保存方法としては、以下の2つが一般的です。

◆エクスプローラーで、通常と同様の方法でCD・DVDドライブにデータをコピー・保存。

但し、DVDにおいてはWindowsXPより以前の場合はできません。

◆パソコン付属のライティングソフトでデータを保存。
CD・DVD書込みドライブが付いているパソコンの場合、
ライティングソフトが入っていることが多いので、探してみましょう。
各メーカーのパソコンで名称・操作が異なりますので、説明書をご覧下さい。


ちなみに、ワタシの所有するパソコン東芝Qosmio場合、
TOSHIBA Disc Creatorというライティングソフトが最初からインストールされているので、
そちらを使って保存しています。
ライティングソフトで保存する方が失敗が少なく、簡単なような気がします。

CD・DVDの作成にも種類があり、
「音楽CD・DVDの作成」「バックアップCD・DVDの作成」などありますが、
写真データの場合は「データCD・DVDの作成」で保存します。

また、保存後はディスクをクローズ(もしくはファイナライズ、マスターディスクで保存等)しましょう。
ディスクがクローズされていないと、他のパソコン等でディスクの内容が読めない場合があります。
ただし、ディスクをクローズすると追記できなくなりますのでご注意くださいネ。


最後に、保存後は必ずデータが読めるか確認しておきましょう!!


この情報だけでは分かりにくいかとは思いますが、
各メーカーごとに方法が異なり、申し訳ございませんが全ての方法を掲載できません。

詳しい保存方法をご覧になりたい場合はグーグルやヤフーなどで
以下のように検索してみてくださいね。






【余談】ブルーレイディスクはどうなのか?

記録容量が格段に大きいブルーレイディスク。
CD−Rが最大700MB、DVD−Rが4.7GB(片面1 層)なのに対し、
ブルーレイディスク(以下BD−R)はなんと、25GB(片面1 層)ものデータを保存できます。

CDやDVDでは、写真データの保存に何枚もの枚数を要していたのが、
BDでは数枚…容量によっては1枚で済んでしまうので、保存も楽ですよね!

ただ、WindowsXP以前はもとより、WindowsVistaの場合、
BD−Rはエクスプローラー上からコピーして書き込むことが出来ません。
この場合、ドライブのライティングソフトを使うか、フリーソフトを使って書きこむことになります。

また、BD−REというタイプは書きかえ可能ブルーレイで、DVDなどで言うところの「RW」にあたります。
こちらはVistaのエクスプローラー上でも保存可能ですが、
書き換え可能のものは長期保存には向かないと言う説もあります。

また、ブルーレイ書き込み対応ドライブで無ければ当然書き込みできませんのでご注意を!

というわけで、ブルーレイ書き込み対応ドライブをお持ちであれば、
BD−Rに保存するという手もありだと思います。
ただ、容量が大きいということは便利な反面、その1枚がダメになってしまったときの
ダメージも大きいと言うことになります。

なので、BD−Rだから長期保存も安心と過信せず、
何重ものバックアップ、数年に一度はデータの焼き直しをすることをおすすめします。


スポンサーリンク

 
この記事をソーシャルブックマークに追加すると、いつでも読めます。






【ミーナ’sストラップ】ミーナ 一眼レフ用カメラストラップ 【ハクバ’sストラップ】
ハクバ 一眼レフ用カメラストラップ
【工房 絲’sストラップ】
工房 絲 一眼レフ用カメラストラップ
【Acru’sストラップ】
可愛くてリーズナブル!種類も豊富です!
メール便OKも魅力♪
楽天市場で探す>>
ヤフーで探す >>
カメラ用品老舗メーカー品質ながら、1500円前後というコスパが魅力。
楽天市場で探す>>
ヤフーで探す >>
セミオーダーなので自分だけのストラップが作れます♪手編みながら価格は3〜5千円!!
工房 絲さんHPへ >>
オシャレな本革ストラップといえばココ!少し高いけど長く愛用するほどに味がでる逸品!
AcruさんHPへ >>

関連記事一覧

トラックバックURL

http://na-watashi.sakura.ne.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/2182

トラックバック大歓迎です♪
但し、当ブログへのリンクが存在しない、および関連性の無いトラックバックにつきましては受け付けかねますので、ご了承くださいね。

コメント

こんばんは☆
とても判りやすい解説をありがとうございました♪
しかも、まだよく解かっていないブルーレイまで。。。
私のPCはまだブルーレイ対応じゃないし、ブルーレイディスクの単価も高いので、結局TVに繋いでいるのもブルーレイじゃないのにしていますけれど・・・
容量が大きい分、消失時のダメージってありますよね・・・
そこまでは考えませんでした。
私は、いつもDVDです。
ちまちまと、保存しています。
最近はFlickrを教えて頂いたので
そちらにもUPしています。
容量があるので、PROへ変更しちゃいました。
PCやDVDがクラッシュした時の安心料ですね(*^^*ゞ

きょんさん、こんにちは!データ保存に関する記事、勉強になります!!
先日は、ずうずうしくデジイチ購入について質問させていただきましたが、ついに買ってもらいました!きょんさんにも勧めていただいた、キャノンKissX4です。これからぼちぼち使い方を学んでいきます。。。前回きょんさんの写真教室に参加したときは、コンデジだったので、今度また参加したいと思っています(9月のは日程の関係で無理でしたが。。。)。お忙しい中アドバイスありがとうございました。

ところで、きょんさんはカメラの収納はどうなさっているのでしょうか?たくさんお持ちでしょうから、さぞかし工夫なさっているのではないかと想像しております。それとも、日常的に使ってらっしゃるのでしまう暇がないとか。。。?
今度は、カメラの収納に関する記事はいかがですか〜?
ますます、ご活躍ですね。これからもブログ楽しみにしてま〜す。

◆mamaさん
なんでも便利なものに頼りすぎると、
ダメージを受けた時のショックが大きくなるんですよね。
ブルーレイが決して悪いわけではありませんが、
信用しすぎると痛い目にあいそうです〜。

Flickrにバックアップしておくのも良い手ですね!
ただ、サービス終了ということも視野に入れ、
やはりDVDなどにも保存することは大事ですネ♪


◆むらさきさん
色々と参考になったようで何よりです!

KissX4いかがですか?
コンデジと比べて写真を撮るのが楽しくなりましたでしょうか?
ぜひぜひ、元をとる以上に使い倒してくださいませ^^

カメラの収納は…決して真似してもらいたくないような
保存の方法ですよ〜(^^;

理想は、カメラ・レンズとも防湿庫に入れて保管するが
良いですが、ワタシは引き出しにしまっています(汗)

基本的には、カメラ・レンズは風通しの良い場所、
ホコリちりの少ない場所で保管するのが良いようです。
湿気の多い場所ですと、レンズの表面にカビがはえることが
ありますので、注意してくださいね♪

はじめまして。

写真に関しましては、メカ好きがカメラに興味を持ったレベルで、カメラとレンズは言うのが恥ずかしいくらい持っています。
趣味の本道は、電子系でして・・・。

で、DVDの耐久性ですが、R系は色素使ってますので、紫外線に弱いです。RW系は金属の熱による変形なので、熱に弱いです。
経験としては、DVD-Rを日差しの入る明るい事務室の机の上に半年出していると、読めなくなりました。直射日光が当たっていたわけではありません。
それから、大昔、レコード(歳がわかりますな)についた指紋にカビが発生したことがありますので、指紋もだめでしょうね。

それから、レンズのカビですが、1度経験しています。気がついて、すぐにカメラ屋さんにもって行って清掃しました。カビは、レンズを溶かすので、レンズに跡は残っているそうですが、幸いにも、私の目ではわかりません。
カビ対策は、またには晴れた日に使ってやることです。カビは、乾燥と紫外線に弱いですから。
と言いながら、趣味が写真と言えない状態・・・。

◆DAIさん
はじめまして!コメントありがとうございます。

>DVD-Rを日差しの入る明るい事務室の机の上に半年出していると、読めなくなりました。

なんとっ、そうなのですね!
色々と参考になる情報、ありがとうございます。

ワタシはまだカビさせたことはないのですが、
これから梅雨に入りますし、より一層気をつけないといけないですね。

コメントする

コメントとっても嬉しいです!お気軽にコメントください♪
(承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちくださいませ。
また、文字数が全角1000文字以上ですとエラーが表示される場合がございますのでご注意ください 。)

↑ページ先頭へ / 目次へ >> / トップページへ >>


MyBookさんは、Photobackさんと並んで大好きなフォトブックサービス。プリントと製本の質の良さはピカイチ★
フォトブックを作った人にだけわかる手にした感動をぜひ味わってみてください!1冊945円から作れますヨ♪