簡単!オシャレな「リバーシブルテーブル天板」の作り方♪:カメラ女子「きょん♪」の簡単ステキ写真術

カメラ女子「きょん♪」の簡単ステキ写真術

簡単!オシャレな「リバーシブルテーブル天板」の作り方♪

2008年07月02日 Comment(0) Trackback(0)


今日は、テーブル天板を自作してみました。
自作・・・といいましても、板に色を塗るだけのことなのですが、これがなかなか使えるんですよ〜。

雑貨や料理などオシャレに撮りたい場合、被写体によってテイストを洋風or和風にスタイリングするわけですが、そのたびにテイストの異なるテーブルを用意するわけにはいきませんね?
そんなときに役立つのが、この「リバーシブルテーブル天板」なのです♪

簡単に作れるので、皆さんもぜひ試してみてください。

リバーシブルテーブル天板の材料

1・板材(900×450mm もしくは 900×600mm)
2・ワシン ウッドオイル(茶系色)
3.耐水サンドペーパー#320番 1枚
4・オールドビレッジ バターミルクペイント(白系色)
5・万能はけ(水・油性両用) 2本
6.マスキングテープ(適量)
7.古新聞(適量)
 

1〜3はDIYショップ、4は東急ハンズのDIYコーナー、5・6は100円ショップにて購入しました。
全部あわせても数千円程度で購入できます。


和風天板の作り方

ペンキのように「のっぺり」とした感じではなく、木目を生かした感じに仕上げたかったので、
ワシン ウッドオイル」を選びました。
ニスのようにツヤが強くでないので、自然な塗りあがりになるのが特徴です。

【塗り方】

・新聞紙の上に板を置く。
・塗らない面のはしっこにマスキングテープを貼る。
 (裏に塗料がつかないようにします)
・サンドペーパーで、天板の木目に沿って研磨する。
・ハケにウッドオイルを含ませて塗り、15分放置する。
・色具合により二度塗りし、新聞紙で刷り込み拭きあげる。
・1日以上乾かし、テープをはがして完成!


←が完成した天板です。
使い込んだような黒ずんだ茶色を期待して「エボニー」色を使用したのですが、思っていたより赤みが強くなってしまいました。
元の木材の色は白っぽく、素材の色が影響することは少ないと考えると、「ブラックオリーブ」色でも良かったのかもしれません。



洋風天板の作り方

洋風といっても想像する色合いは人それぞれですが、キッチン系やサニタリー系の雑貨にもあわせやすい「白」を選びました。

ちなみに、今回使用した「オールドビレッジ バターミルクペイント 」は、ミルクカゼインが主成分で作られた環境にやさしい塗料です。水性塗料なので薄めたり、ハケを洗うのも水だけでOK!
乾けばある程度は水への耐性がありますので、とっても扱いやすい塗料です♪

【塗り方】

・新聞紙の上に板を置く。
・塗らない面のはしっこにマスキングテープを貼る。
 (裏に塗料がつかないようにします)
・バターミルクペイントを少量の水で溶く。
・バターミルクペイントをハケに含ませて塗る。
・数時間ほど放置し、テープをはがして完成!


←が完成した天板です。
原液のままだと塗りムラができやすいので、水で塗りやすい濃度に薄めるとキレイに仕上がります。
木目を残したい場合は、かなり薄めて塗ると良いかもしれません。その際は少量で試してから本塗りしてくださいね。



+++++

というわけですが、いかがでしたか?
とっても簡単なのに、オシャレな天板ができあがりましたよネ♪
しかも、裏表変えるだけで違うテイストを楽しめるので、本当に便利なんですよ!

我ながら良いものを作ったなぁ〜〜〜と、自画自賛しております(笑)

こんな簡単な作業ですが、これだけのことでもステキな写真が撮れるようになりますので、
皆さんもぜひ試してみてくださいね!


▼ 関連リンク ▼
ワシン ウッドオイル >>
オールドビレッジ バターミルクペイント >>

スポンサーリンク

 
この記事をソーシャルブックマークに追加すると、いつでも読めます。






【ミーナ’sストラップ】ミーナ 一眼レフ用カメラストラップ 【ハクバ’sストラップ】
ハクバ 一眼レフ用カメラストラップ
【工房 絲’sストラップ】
工房 絲 一眼レフ用カメラストラップ
【Acru’sストラップ】
可愛くてリーズナブル!種類も豊富です!
メール便OKも魅力♪
楽天市場で探す>>
ヤフーで探す >>
カメラ用品老舗メーカー品質ながら、1500円前後というコスパが魅力。
楽天市場で探す>>
ヤフーで探す >>
セミオーダーなので自分だけのストラップが作れます♪手編みながら価格は3〜5千円!!
工房 絲さんHPへ >>
オシャレな本革ストラップといえばココ!少し高いけど長く愛用するほどに味がでる逸品!
AcruさんHPへ >>

関連記事一覧

トラックバックURL

http://na-watashi.sakura.ne.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1751

トラックバック大歓迎です♪
但し、当ブログへのリンクが存在しない、および関連性の無いトラックバックにつきましては受け付けかねますので、ご了承くださいね。

コメントする

コメントとっても嬉しいです!お気軽にコメントください♪
(承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちくださいませ。
また、文字数が全角1000文字以上ですとエラーが表示される場合がございますのでご注意ください 。)

↑ページ先頭へ / 目次へ >> / トップページへ >>


MyBookさんは、Photobackさんと並んで大好きなフォトブックサービス。プリントと製本の質の良さはピカイチ★
フォトブックを作った人にだけわかる手にした感動をぜひ味わってみてください!1冊945円から作れますヨ♪