RAW現像を行うには?:カメラ女子「きょん♪」の簡単ステキ写真術

カメラ女子「きょん♪」の簡単ステキ写真術

RAW現像を行うには?

2011年12月01日 Comment(0) Trackback(0)


RAW(ロー)ってなに?からの続きです。
RAWデータは現像しないと見られないので、現像ソフトが必要です。
皆さんお買い上げのカメラセットの中にもRAW現像ソフトが付いていると思います。

例えば、ワタシが使っているキヤノンですと
「Digital Photo Professional(以下DPP)」というのがRAW現像ソフトです。
今回はこのDPPを使ってのRAW現像を簡単にご紹介します。

RAW現像の基本的な流れは以下のとおりです。

・RAW現像ソフトでRAWデータを開く
・(必要なら)明るさや色を調整する
・現像(JPEGへの変換)を行う


まず、DPPを起動すると↑のような画面が表示されます。

画面左側からRAWデータが保存されているフォルダーを選ぶと、
画面右側にRAWやJPEGなどの写真画像が表示されます。
キヤノンのRAWデータはファイル拡張子が「CR2」です(メーカーで異なります)。

画面右側で、編集したい写真をダブルクリックすると、
編集画面とツールパレットが表示されます。




↑編集画面とツールパレットが開いている様子。
明るさや色などはこの画面から調整できます。
ツールパレットが表示されない場合は、メニューから「表示>ツールパレット」を選択。


←ツールパレットの「RAW」タブ画面です。
明るさ・ホワイトバランス・ピクチャースタイルなど、
カメラ側で設定可能な項目が表示されています。
この画面で明るさや色などを調整することが可能です。

※カメラで設定を変えるとどうなるか?・・・については、
写真の色味を思い通りに仕上げるには?(1)
を参考にしてください。

特に編集する必要がなければ操作しなくてよいですが、
編集したい場合は、ツールパレットで調整しておきます。

また、複数の写真を加工したい場合は、
それぞれの写真を開いて加工していきます。
調整内容は別の画面に移っても記憶されているので、
ご安心を。

ただし、フォルダーを移動するときは
「保存しますか?」と聞かれるので、
調整内容を保存しておきましょう。



写真の調整が終了したら「現像」を行います。
現像とは、調整した内容をもとにRAWデータからJPEGデータに変換することです。




現像したい写真を右側画面で選択してから、

一枚だけ現像 : メニューから「ファイル>変換して保存」
複数枚の現像 : メニューから「ファイル>一括保存」

を選択します。
ここでは複数枚の現像を例に紹介します。




↑のような画面が表示されるので、
JPEGとして変換したファイルの保存フォルダーを指定してください。
その他の設定は↑の画面と同じようにしておけばOKですので、
設定が終わったら「実行」ボタンをクリックしましょう。




すると↑のような画面が出てきて、現像処理の実行状況が表示されます。
現像が完了すると、保存フォルダーに指定した場所にJPEGデータが生成されているはずですので、
ご確認くださいね。


メーカー付属のRAW現像ソフトの場合、
カメラで設定できることは、RAW現像ソフトで同様に設定(調整)することが
可能な場合が多いです。

例えば、メーカ固有のフィルター機能なども現像時に設定することが出来るので、
構図やシャッターチャンスを逃さず撮影に専念できるというメリットがありますよね。



+++++


また、メーカー付属のRAW現像ソフト以外にも、

  Photoshop Lightroom(Adobe)
  SILKYPIX(市川ソフトラボラトリー)

  Picasa(フリーソフト)

などでもRAW現像が可能です。
キヤノンとオリンパス・・・など、複数メーカーを使っているという場合、
メーカー付属だと、他社メーカーのRAWデータは扱えないことが多いので、
あらゆるメーカーのRAWデータを扱えるのは便利ですよ。



また、機種によってはカメラ内で現像できるものがあります。
パソコン上で現像するのとは違い、色々な補正はできないようですが、
「手軽」という意味ではそちらを利用されるのも良いかもしれません。


▼ キヤノン付属のRAW現像ソフトを使うならコチラ↓ ▼
キヤノンのカメラで撮影したRAWファイルしか現像できないのでご注意を!
ワタシはいつもDPPで現像しています。付属のソフトでも高機能なので便利です!


▼ Photoshop Elements でもRAW現像できます↓ ▼
フォトショップの「CameraRAW」というプラグインを使用すれば
各カメラメーカーのRAWファイルを現像することが可能です。




スポンサーリンク

 






【ミーナ’sストラップ】ミーナ 一眼レフ用カメラストラップ 【ハクバ’sストラップ】
ハクバ 一眼レフ用カメラストラップ
【工房 絲’sストラップ】
工房 絲 一眼レフ用カメラストラップ
【Acru’sストラップ】
可愛くてリーズナブル!種類も豊富です!
メール便OKも魅力♪
楽天市場で探す>>
ヤフーで探す >>
カメラ用品老舗メーカー品質ながら、1500円前後というコスパが魅力。
楽天市場で探す>>
ヤフーで探す >>
セミオーダーなので自分だけのストラップが作れます♪手編みながら価格は3〜5千円!!
工房 絲さんHPへ >>
オシャレな本革ストラップといえばココ!少し高いけど長く愛用するほどに味がでる逸品!
AcruさんHPへ >>

関連記事一覧

トラックバックURL

http://na-watashi.sakura.ne.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/2353

トラックバック大歓迎です♪
但し、当ブログへのリンクが存在しない、および関連性の無いトラックバックにつきましては受け付けかねますので、ご了承くださいね。

コメントする

コメントとっても嬉しいです!お気軽にコメントください♪
(承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちくださいませ。
また、文字数が全角1000文字以上ですとエラーが表示される場合がございますのでご注意ください 。)

↑ページ先頭へ / 目次へ >> / トップページへ >>


MyBookさんは、Photobackさんと並んで大好きなフォトブックサービス。プリントと製本の質の良さはピカイチ★
フォトブックを作った人にだけわかる手にした感動をぜひ味わってみてください!1冊945円から作れますヨ♪