fotologueの写真をブログサイドバーなどに表示するツール「view_fotologueRSS」:カメラ女子「きょん♪」の簡単ステキ写真術

カメラ女子「きょん♪」の簡単ステキ写真術

fotologueの写真をブログサイドバーなどに表示するツール「view_fotologueRSS」

2008年08月12日 Comment(5) Trackback(0)


当サイトのトップページの右サイドバーにて表示している写真は、fotologueから表示しています。
つまり、fotologue内にアップした自分の写真を、表示しているわけです。

こうすると、自分の写真をfotologueだけで管理すれば良いことになるし、
RSS配信なので新しい写真を投稿したら即反映されるので、管理がラクなんですよ♪

当初は
「自分のサイトだけで表示できればいいや〜♪」
ぐらいの気持ちで作ったツールなので、公開する気はさらさらありませんでした。

ですが、このツールを欲しい!という方がいらっしゃったため、公開する運びとなりました。
趣味のレベルなのでソースはスマートではありませんので、利用される場合はご了承くださいませ<(_ _)>

ということで、fotologueをMTなどのサイト上に表示する方法をご紹介します♪


必要要件

fotologueはRSS配信されているので、このRSS情報を利用して今回のツールを作成しています。

そこで今回参考にさせていただいたのは、
ぱふぅ家のホームページさんで解説されている「PHPで作るRSSビューア」というものです。

今回ご紹介するツールは、PHP使用可能サイトでのみご利用できますので、あらかじめご了承ください。

ちなみに、MTで当ツールを使用される場合はPHP化が必要です。
PHP化については、こちらを参考されてくださいね。
Movable Type の PHP化(その1)」(小粋空間さん)



1.MagpieRSSの取得&インストール

まず、RSSパーサのソースをダウンロードします。

 MagpieRSSダウンロードページ >>

ファイルをダウンロードしたら解凍し、「rss_fetch.inc」のソースに手を加えます。

"rss_fetch.inc" の 358行目が "define('MAGPIE_OUTPUT_ENCODING', 'ISO-8859-1')" となっているが、この"ISO-8859-1"を "UTF-8" に置換しておく。これで、 パーサからの出力コードが UTF-8 になる。
Shift_JIS に置換することも可能だが、MagpieRSS が呼び出している PHP の xml関数群が現バージョンでは Shift_JIS には対応していないため、ここでは UTF-8 にするのが無難だろう。
これに伴い、メイン・プログラムも UTF-8 で記述する。
※Thanks!!ぱふぅ家のホームページ

ソースの修正が完了したら、全てのファイル&フォルダをPHPが動作するフォルダに保存します。


2.view_fotologueRSSを取得&インストール

下記のリンクから、fotologueRSS表示プログラム「view_fotologueRSS」をダウンロードします。

  view_fotologueRSS ダウンロード >>

ファイルをダウンロードしたら解凍し、ソースに手を加えます。
「view_fotologueRSS.php」のソース内で、★印がついたコメント部分を修正します。

★1.MagpieRSS保存場所を指定
ソース内10行目に、MagpieRSS保存場所を指定してください。

★2.fotologueのRSS用URLを指定
ソース内12行目に、fotologueのRSS用URLを指定してください。
※ 自分のfotologueギャラリーを表示すると、画面下に「PHOTOCASTING」というリンクがあります。
そのリンク先がfotologueRSS用URLになります。

★3.写真画像の幅(ピクセル)を指定
ソース内29行目に、表示させる写真画像の幅(ピクセル)を指定してください。

★4.写真の表示件数を指定
ソース内36行目に、写真の表示件数を指定してください。
1〜20件まで指定可能です。

★5.文字コードを指定
ソース内47行目に、ご使用のブログ(サイト)の文字コードを指定してください。
EUC-JP、SJISのいずれかを指定します。
UTF-8なら、変換の必要はありませんので、この行をコメントアウトしてください。
ソースの修正が完了したら、「view_fotologueRSS.php」をPHPが動作するフォルダに保存します。


3.PHPソースへの設置

PHP(HTML)ソース内の表示したい箇所に、以下のソースを設置してください。
★の箇所は修正してくださいね。



実際の表示サンプルはこちら >>

ちなみに、表示サンプルのHTMLソースは↓のような感じ。



画像を羅列させているだけの、シンプルなソースです。
横幅を指定したテーブル内などにview_fotologueRSSを設置すれば、その幅で画像が折り返されます。
この習性を利用して、当サイトの写真も表示しています。


おまけ.画像に影をつける場合

小粋空間さんで、画像に影をつける方法を紹介されています。

CSSで画像に影をつける(ドロップシャドウ)

「view_fotologueRSS」では、↑の記事内「1.画像のHTML記述方法」に対応しています。
よって、2番以降を参考に対応してください。


スポンサーリンク

 
この記事をソーシャルブックマークに追加すると、いつでも読めます。






【ミーナ’sストラップ】ミーナ 一眼レフ用カメラストラップ 【ハクバ’sストラップ】
ハクバ 一眼レフ用カメラストラップ
【工房 絲’sストラップ】
工房 絲 一眼レフ用カメラストラップ
【Acru’sストラップ】
可愛くてリーズナブル!種類も豊富です!
メール便OKも魅力♪
楽天市場で探す>>
ヤフーで探す >>
カメラ用品老舗メーカー品質ながら、1500円前後というコスパが魅力。
楽天市場で探す>>
ヤフーで探す >>
セミオーダーなので自分だけのストラップが作れます♪手編みながら価格は3〜5千円!!
工房 絲さんHPへ >>
オシャレな本革ストラップといえばココ!少し高いけど長く愛用するほどに味がでる逸品!
AcruさんHPへ >>

関連記事一覧

トラックバックURL

http://na-watashi.sakura.ne.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1806

トラックバック大歓迎です♪
但し、当ブログへのリンクが存在しない、および関連性の無いトラックバックにつきましては受け付けかねますので、ご了承くださいね。

コメント

この度は、ご依頼させて頂きました内容のエントリーありがとうございます。
私の知識不足もあり設置に試行錯誤しましたがなんとか表示させることは
できました。
そこで、きょんさんのように写真に縁をつける方法などまた、サイドーバーに
写真を設置した時のレイアウトなど、きょんさんのように2列に表示させるなどは
どのように修正すれば良いのでしょうか?
お手数ですがまた、お手すきの時にエントリーなどでサポートして頂ければ
幸いです。
あれから一眼レフで撮影などをしたいと思いながらも
なかなか機会もなくまた、撮影しようと思うピンとくるショットにも巡り合わず
なかなか写真の更新もできないままでいます。
もう少ししたら岡山の方に旅行にいく予定がありますので
その時にでも多いに一眼レフで写真を撮ろうと思っています。
沢山写真を撮りその中でお気に入りの写真が撮れれば少しでも多く撮れれば
いいなぁと思っています。
また、最近少し購入検討のレンズでシグマ「18-50 F2.8 EX DC MACRO」と「APO 50-150 F2.8 EX DC HSM」で迷っています。
どちらかを先に購入すれば良いのか? おのおの用途が違うと思うのですが
どちらを先に購入するのが賢いのか?また、良かったらこちらの方もご意見アドバイス
頂ければ幸いです。
どうぞ宜しくお願いします。

◆conanさん
なんとか表示できたようで安心しました(´▽`) ホッ

ちなみに、写真に影をつける方法や、MTのカスタマイズ方法については、
小粋空間さんで分かりやすく説明されております。

小粋空間さん http://www.koikikukan.com/

ワタシもその方法どおりにカスタマイズしましたので、参考になると思いますよ♪
また、MTのカスタマイズについては、本などを参考にするのも良いと思います。
(すでに参考にされているかもしれませんが・・・)

>最近少し購入検討のレンズでシグマ「18-50 F2.8 EX DC MACRO」と「APO 50-150 F2.8 EX DC HSM」で迷っています。

両者、まったく異なる用途のレンズですので、conanさんがまず何を第一に撮りたいのか、ということを絞ることが出来れば、おのずと答えは見えてくると思います。

18-50なら、広角を生かした風景写真や雑貨・料理などの撮影、ポートレートに。
50-150なら、雑貨・料理・ポートレート、または、近づくことの出来ない動物や木の花、鳥などの撮影に。

ただ、50mmでレンズを分けるとなると、APS-C機の場合は75mm相当になり、雑貨・料理などの撮影はしづらいと思います。

近づけない遠景を撮る頻度が少ないのなら、18-50を購入し、遠景は足でおもむいて焦点距離を稼ぐというのが無難ではないでしょうか。

基本的に焦点距離は足で稼げ、といわれますから♪
岡山旅行、楽しいひと時をすごせると良いですね(*^m^*) ムフッ

こんにちは。初めまして。コメント失礼します。
fotologueのfeedをブログに表示できないかと調べていて
こちらにたどり着きました。すごく楽しいサイトだと思います。

view_fotologueRSSのダウンロードリンク先が
not foundになってしまいますが、もう公開はされていないのでしょうか?
大変すばらしいツールだと思うので是非使ってみたいです。
よろしければまた公開していただけませんでしょうか。

ご検討いただければ幸いです。

よろしくお願いします。

◆Rockfield さん
こんにちは!コメントありがとうございます。

view_fotologueRSSへご関心頂き、大変嬉しく思います!
ですが、残念ながら現在は公開を中止しております。

というのも、力技でつくったツールでして・・・。

実際に自分で使ってみた感想として、
fotologueがダウンしているときに、自サイトの表示にも影響がでてしまうので、実用的に困難かな・・・と思ったのも理由のひとつです。

なので、ご迷惑をおかけするのも申し訳ないと思い、
現在は公開を中止しております。
いずれ、こちらの記事もクローズとさせていただきます。

せっかくご興味を示していただいたのに、大変申し訳ございません。

きょんさま

こんにちは。ご返答いただきありがとうございます。
状況理解しました!

これからも素敵な写真を撮り続けてください。

では。

コメントする

コメントとっても嬉しいです!お気軽にコメントください♪
(承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちくださいませ。
また、文字数が全角1000文字以上ですとエラーが表示される場合がございますのでご注意ください 。)

↑ページ先頭へ / 目次へ >> / トップページへ >>


MyBookさんは、Photobackさんと並んで大好きなフォトブックサービス。プリントと製本の質の良さはピカイチ★
フォトブックを作った人にだけわかる手にした感動をぜひ味わってみてください!1冊945円から作れますヨ♪