写真の色味を思い通りに仕上げるには?(5):カメラ女子「きょん♪」の簡単ステキ写真術

カメラ女子「きょん♪」の簡単ステキ写真術

写真の色味を思い通りに仕上げるには?(5)

2011年12月29日 Comment(0) Trackback(0)

※写真の色味を思い通りに仕上げるには?(4)からの続きです。
途中からご覧になりますと分かりづらい点もございますので、
コチラの記事からご覧頂けると良いと思います。


さてさて、色味を仕上げるシリーズも終盤にさしかかってまいりましたね。
前回のお話では、ピクチャースタイルなどのほかに、
露出補正やホワイトバランス補正などでも色味を変えられるというお話をしました。



↑カメラでできる「ゆるかわ写真」

↑さらにPCで加工を加えた「ゆるかわ写真」


ですが…、
カメラ側の設定だけでは作例のように、極端に加工するのは難しいということで、
今回は画像加工のお話していこうと思います。

ここでの説明はあくまで一例だと思ってご覧下さいね。


今回使用するソフトは、キヤノンのDigitalPhotoProfessional(以下DPP)です。
皆さんお持ちのカメラメーカーによってソフトの名称など異なりますが、
それぞれのソフトに置き換えてご覧下さると助かります。

DPPの基本操作は、 「RAW撮影を行うには?」 の記事をご参照ください。




←は、DPPのツールパレット画面です。

この画面で明るさや色を調整していくのですが、
実は、前回までの記事内でカメラで設定してきたことは、
おおよそこの画面で設定可能です。

つまり、カメラ側の設定をツールパレットで行うと
←の画面のような設定になります。

これが「ゆるかわ写真」の基本設定になりますので、
覚えておいてくださいね。
(明るさは画像によって適宜変わります)
















←こちらの画面は、先ほどと同じ
DPPのツールパレット画面ですが、
「RGB」タブをクリックして開いた画面です。

この画面では「トーンカーブ」で明るさやコントラスト
などを調整することができます。
※トーンカーブの説明についてはこちらがオススメ♪

ゆるかわ写真は

・露出(明るさ)明るめ
・コントラスト(明暗差)が低め
・彩度が高め


がポイントになりますが、
カメラ側ではコントラストを極端にいじれない機種が多いので、 トーンカーブでさらにコントラストを低くします。 そのために、やるべきことは2つ。

,良分を少し上に持ち上げます。 これは、シャドウ(暗い)〜中間部分の明るさのみ 明るくすることを意味します。

△良分をクリックし、四角い印をつけます。 これは、ハイライト(明るい)部分の明るさは そのまま変えないことを意味します。




,婆世襪気鮖ち上げるとハイライト部分も少し明るくなってしまい、
空の色が白く飛んでしまうので、それを防ぐために△料犧遒鮃圓い泙靴拭
場合によっては,世韻任盻淑です。

厳密に↑のようなカーブを描く必要はなく、
自分が心地よいと思えるふんわり感が出るところまで調整してくださいね。



この記事では、DPPを使っての説明になりましたが、
トーンカーブ機能のある画像加工ソフトならDPP以外でもOKです。


スポンサーリンク

 






【ミーナ’sストラップ】ミーナ 一眼レフ用カメラストラップ 【ハクバ’sストラップ】
ハクバ 一眼レフ用カメラストラップ
【工房 絲’sストラップ】
工房 絲 一眼レフ用カメラストラップ
【Acru’sストラップ】
可愛くてリーズナブル!種類も豊富です!
メール便OKも魅力♪
楽天市場で探す>>
ヤフーで探す >>
カメラ用品老舗メーカー品質ながら、1500円前後というコスパが魅力。
楽天市場で探す>>
ヤフーで探す >>
セミオーダーなので自分だけのストラップが作れます♪手編みながら価格は3〜5千円!!
工房 絲さんHPへ >>
オシャレな本革ストラップといえばココ!少し高いけど長く愛用するほどに味がでる逸品!
AcruさんHPへ >>

関連記事一覧

トラックバックURL

http://na-watashi.sakura.ne.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/2354

トラックバック大歓迎です♪
但し、当ブログへのリンクが存在しない、および関連性の無いトラックバックにつきましては受け付けかねますので、ご了承くださいね。

コメントする

コメントとっても嬉しいです!お気軽にコメントください♪
(承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちくださいませ。
また、文字数が全角1000文字以上ですとエラーが表示される場合がございますのでご注意ください 。)

↑ページ先頭へ / 目次へ >> / トップページへ >>


MyBookさんは、Photobackさんと並んで大好きなフォトブックサービス。プリントと製本の質の良さはピカイチ★
フォトブックを作った人にだけわかる手にした感動をぜひ味わってみてください!1冊945円から作れますヨ♪